イベント・セミナー

イベント・セミナー

event & seminar

トップページ > イベント・セミナー

イベント・セミナー

事例からみるRPAを活用した真の働き方改革

「働き方改革」の救世主としてRPA(ロボティック・プロセス・オートメーション)が注目されていますが、
 「どのような業務に活用されるの?」
 「どのような効果があるの?」
など、興味はあるものの具体的にイメージができず、導入に向けての検討が進まないといった悩みはございませんか? 本セミナーでは、具体的な事例を交え、RPAを活用した働き方改革成功のポイントをご紹介します。

セミナー概要

日時 2018年8月10日(金)15:00〜17:30(受付開始 14:30)
場所 アイオス五反田 会議室1から3
(東京都品川区東五反田1丁目10番7号)
主催 RPA+働き方改革コンソーシアム
参加費 無料
定員 50名

スケジュール

時間 内容
15:00-15:05

ご挨拶

RPA+働き方改革コンソーシアム
事務局

15:05-15:55

第一部 「デジタルレイバー(RPA・AI)を活用した真の働き方改革とデジタルトランスフォーメーション」

2020年には日本企業の7 割で導入が進むと見込まれているデジタルレイバー(RPA・AI)ですが、その効果を最大限に享受するためには、単に導入するだけではなく、トランスフォーメーションの視点を取り入れることや、AI などの技術と連携し、入力から業務完了までのエンドトゥエンドのサービスの自動化に向けた取り組みが肝となります。
本セッションでは、RPA 導入の本来の目的である、企業の飛躍的な生産性向上や働き方改革を成功させるポイントを、具体例とともにあますことなくお伝えします。

KPMGコンサルティング株式会社
執行役員 パートナー
RPA+働き方改革コンソーシアム
副幹事長
田中 淳一 氏

15:55-16:45

第二部 「働き方改革で注目のRPA 住友林業情報システムのが取り組んだスケールする為の戦略」

RPAは総務部・人事部などユーザ部門が中心となって導入することが多い中、"情報システム部門で主導でスケールしている"比較的少ない事例です。
RPA導入後の現場の担当者からの声と、テクノロジーを駆使して、実際にスケールに挑戦しているユーザーの立場から活用事例をお話しします。

住友林業情報システム株式会社
ICTビジネスサービス部
シニアマネージャー 成田 裕一 氏
チーフ 市東 千晴 氏

16:45-17:30

個別相談会

※ご希望の方のみ

会場のご案内

アイオス五反田 会議室1から3
JR「五反田駅」東口より徒歩5分、都営浅草線「五反田駅」A6出口より徒歩2分

お申し込み方法

受付は終了しました。

※ お申込み定員になり次第締め切らせていただきます。ご了承ください。